ホープ誕生石は

「ホープ誕生石」というふれこみをお聴きになったことはありますか。
近年は、ジュエリーを身に着けたがる女性も増えましたが、天然石ですと必ずしも予算の良いものが多くなってしまう。
安価で野生石ものの色つやや照りを出した配合の宝石が生まれましたが、その配合の宝石におきましても誕生石が決められていて、それを「ホープ誕生石」と呼んでいます。
配合の宝石ではありますが、色つやなどが非常に良いらしき製品や、昼間という真夜中で色つやが変わる製品など、非常に人気のある石もあります。
ですので、ホープ誕生石をギフトしても面白いことなどは断じてありません。
野生石の誕生石が好みのものでないならば、ホープ誕生石を持つのも良いと思います。
但し配合配慮は、石のもつやる気は期待できません。
ではその配合宝石ですホープ誕生石を月ごとに割りふりたものをご登記いたしましょう。
1月々…アレキサンドライト
2月々…パープルサファイア
3月々…ブルースピネル
4月々…ホワイトジルコン
5月々…エメラダ
6月々…スリランカサファイア
7月々…ルビー
8月々…エリナイト
9月々…サファイヤ
10月々…ロゼサファイア
11月々…ゴールデンサファイア
12月々…ブルージルコン
以上のようになっています。
聞いたときのある宝石呼び名もあったのではないでしょうか。
7月々のルビーという9月々のサファイヤは野生石にも居残る有名な宝石ですが、その配合配慮もあるのです。
機会がありましたら、まさにお店先でその色つやや照りを比べてみると良いですね。
ノンプロには分類がつかないと思われますので、天然石とも配合配慮とも言わずに、さりげなくギフトしてみてはいかがでしょう。
また、聞いたことのない宝石も必ず本物をご覧になってください。
クライアントを魅了するものがあるかもしれません。http://www.djangolapelicula.com/